イベント・セミナー情報

メール営業力アップ講座

  • 主催者:株式会社アイ・コミュニケーション

    開催日時:2020年09月15日10時00分 ~ 2020年09月15日13時00分

    会場

    会場住所:東京都千代田区神田小川町2-1KIMURA BUILDING 5階

    アクセス:都営新宿線「小川町駅」【B7】出口をご利用いただくと徒歩1分

    参加費:22,000円

    その他:特典:その他

    ・講座レジュメ1冊

    ・メール添削(1通)
    受講者のメールに限り、平野友朗が直接添削します(当日の講座でスクリーンに映して解説可能なメールに限る)。
    添削を希望する方は、申込完了後、事務局にお問い合わせください。

    必須情報:電話番号、所属 (企業名など)

    主催者URLhttp://www.sc-p.jp/

    登録日:2020-04-14 06:29:19

イベント・セミナー内容

  • 概要
    営業でメールを活用する方法を学ぶ講座です。

    「返信がない」「アポがとれない」「メールでの交渉が苦手」を解決!メールで営業するために必要な知識、方法を習得できます。
    (講師によるメール添削特典つき)

    詳細
    本講座では次のようなことが習得できます!

    ・営業メールの基本!書き方や送り方
    ・返信がくる!アポがとれる!ライティングのコツ
    ・接触頻度を上げるメルマガ活用法

    ◆講座内容
    <はじめに>
    営業でメールを送る目的を理解し、メールを効果的に活用するための土台となる考え方が身につきます。

    ・なぜメール営業が必要なのか
    ・本題に入る前に伝えたいとても大事な話
    ・実際のメールで読み解く営業メールの問題
    ・営業4つのタイプ
    ・問い合わせをするお客さまの行動、心理
    ・営業プロセスを考える
    ・成功するメール営業のポイント
    ・メールで与えるべき印象

    <第1部>基礎を守った正しい営業メールのコツ
    お客さまが求めているメール、お客さまに好まれるメール、返信がもらえるメールとは。
    事例を交えて解説します。

    ・一般的なメールボックス
    ・問い合わせは同時に行われる
    ・開かれる件名とは
    ・開かれる件名の一例
    ・送信者名(差出人)
    ・宛先(TO,CC,BCC)
    ・営業メールの基本型
    ・宛名の書き方
    ・挨拶の書き方
    ・名乗りの書き方
    ・警戒心を解きメールを読んでもらうために
    ・要旨の書き方、文例
    ・詳細の書き方
    ・伝わらない文章の例
    ・結びの挨拶の書き方
    ・署名の書き方
    ・署名の例(情報提供型)
    ・読みやすい本文のコツ

    <第2部>選ばれるためのライティングテクニック
    相手と状況にあった営業メールの書き方、コツを解説します。

    ・冒頭の書き出しは○○でスタート
    ・営業メールで使わないほうがいい言葉
    ・プロとして使うべき言葉とは
    ・誤解を招く言い回し
    ・へりくだりすぎない
    ・すぐに使える!依頼の言葉
    ・効果が出る予告メールの例
    ・行動する理由を作り出す
    ・強みは言葉にしなければ伝わらない
    ・○○する理由を考える
    ・交渉に強くなる承諾、依頼
    ・お客さまの発言の深部に目を向ける
    ・メールの処理のルールを決める
    ・返信が遅れてしまう理由
    ・相手に不快感を与えない言い回し

    <第3部>営業シナリオの再構築
    営業プロセスを描き、営業メールを送るタイミング、回数について学びます。

    ・タイミング&回数
    ・回数×タイミング(セミナー講師の事例)
    ・回数×タイミング(システム営業の事例)
    ・回数×タイミング(不動産会社の事例)
    ・営業プロセスを図に落とし込む
    ・新規アポイント獲得のためのメールを送る
    ・平野友朗が実際に送ったファーストメール
    ・平野友朗が実際に送ったお礼メール
    ・電話予告のメール
    ・毎月の接触頻度を上げるメルマガ
    ・シナリオ管理のポイント

    <まとめ>

    <質疑応答・アンケート記入>
    会場内で質問をお受けします。
    学びを深める時間としてご活用ください。

    ◆参加者特典
    ・講座レジュメ1冊

    ・メール添削(1通)
    受講者のメールに限り、平野友朗が直接添削します(当日の講座でスクリーンに映して解説可能なメールに限る)。
    添削を希望する方は、申込完了後、事務局にお問い合わせください。

    -----------------------
    参加の際の留意事項
    -----------------------
    ◆注意事項
    ・配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
    ・撮影・録音・録画などは禁止です
    ・レジュメを配布しますので、パソコンの持参は不要です。

編集・削除