イベント・セミナー情報

【オンライン開催】資産下急落時にも対処できる投資信託基礎講座

  • 主催者:佐藤 彰

    開催日時:2020年05月23日13時30分 ~ 2020年05月23日15時00分

    会場:オンライン

    会場住所:オンライン

    アクセス:お申込された方に直接ウェビナーのURLをお送りします。

    参加費:2,000円

    その他:以下の方におすすめです。 ・資産運用の最低限の基礎知識を身につけたい方 ・自分に資産運用が必要かどうか確かめたい方 ・投資信託の選び方について学びたい方 ・投資を開始した後に資産管理方法についても学びたい方

    主催者URLhttps://satoakira-fp.com/

    登録日:2020-05-15 17:25:28

イベント・セミナー内容

  • 概要
    資産運用を行う上での最低限の基礎知識・投資信託の選び方・コロナショック等があっても対処できる資産管理方法が一度に学べます。

    詳細
    ●特徴

    投資の意義、投資信託の商品性(他の金融商品との違いも含めて)についてお話して投資がご自身に必要かどうかがわかる内容です。

    投資を始める部分だけでなく、その後の資産の管理方法についても学べるところが特徴的です。

    また、投資ありきのお話ではなく投資が不要な方には投資が不要であることもわかる内容となっています。個別の金融商品の推奨や販売は一切行いません。

    ●当講座から学べること

    ① 投資の基礎知識     
    ⇒投資で失敗する人の持つ「7つの習慣」を解説します。また投資を行う前に知っておくべき最低限の基礎知識を解説いたします。

    ② 投資信託の仕組みと他の金融商品との違い 
    ⇒他の金融商品と比較した投資信託の特徴(メリットとデメリット)と仕組みについて解説いたします。

    ③ 金融機関の営業員やネット情報ではあまり解説されない投資信託の選び方 
    ⇒投資信託の種類とそれぞれのタイプの特徴について解説いたします。金融機関の営業員やインターネットの情報ではあまり解説されない着眼点についてもお話いたします。確定申告の有無や非課税制度についても一部お話いたします。

    ④ 投資開始後のリスク管理方法 
    ⇒コロナショックのような資産急落場面での確認事項や利益確定のタイミング等について解説いたします。

    ⑤ FAQ
    ⇒個別のご不明な点などについて参加者のみなさんからの個別の質問にもお答えする時間を設けさせていただきます。

    ※個別の金融商品の推奨や販売は一切行いません。

    ●なぜこの金融機関の外部で講座を行うのか?

    金融機関に在籍していてわかったのは、金融機関のビジネスが手数料ビジネスであるということです。

    そのため金融機関での営業活動は、どうしても手数料の高い金融商品をできるだけ高く購入していただき、購入後はすぐに他の商品に乗り換えていくという営業になりがちです。

    私は金融機関の営業や販売ルールの企画や現場でのチェックを行う仕事を長年行ってきました。しかし、ビジネスモデルそのものに課題がある限り、会社の外に出なければ中立公平な立場での情報提供が難しいということが、10年以上勤務した中での私の結論です。

    金融機関の金融商品の販売手法やどういうときにお客さまが金融商品を購入するかについて長年見てきました。また、独立する過程において私自身お金については数々の失敗があり、自分の身をもってたくさんのことを学んできました。それらの経験を生かし「生きたお金の知恵」をお伝えできればと思い、私は金融機関の外で講座を行っております。

    ●みなさまへのご挨拶の動画

    少々堅苦しいご挨拶になってしまいましたが、よろしければ以下のURLからご覧下さい。

    https://youtu.be/LvwZZ4uy1a0

クーポン・割引情報

編集・削除